人気ブログランキング | 話題のタグを見る

実相!正しい方向へ進むための『情報との正しい接し方』を解説とは! #204

みなさん こんちには


今回 は 

『 情報 との 正しい 接し方 』

に ついて 解説 していきます


人生 に 関する 本 を 開くと 色々 と

「 ~すると よい 」

「 ~した方が よい 」

といった 情報 が 書かれています


実相!正しい方向へ進むための『情報との正しい接し方』を解説とは! #204_d0393497_04463233.jpg














でも その 情報 は 本当 に 正しい

こと が 書かれている のでしょうか


そこで 今回 は


情報 を 自分で 正しく 判断 する 方法

と 重要 ポイント を 解説 していきます


自分 で 情報 を 正しく 読み解く ことで

『 自分 に 合った 情報 を 選ぶ 』

こと が 出来る ように なります


それでは はじめます



まずは 正しく 情報 を 読み解く 為

の ポイント から 解説 していきます


ポイント は 5つ あります


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<情報には>

1:絶対だと言いきれることがある:定数的
  絶対と言い切れないことがある:変数的

2:世の中には間違った情報も存在している

3:現実的に考えて正しいかどうか判断する

4:「陰」と「陽」の両方の方向性を考える

5:情報は自分に合う様にカスタマイズする

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この 5つ です


1つ目 の ポイント は 物事 には 

「定数」「変数」 というもの が あります


「定数」 は 動かし 変えられ ない もの 

「変数」 は 動かし 変えられる もの


と 考えて ください


例えば 自分 の 年齢 は 

絶対 に 変えられません

これは 「 定数 」 です


しかし 若々しさ や 体力 

こちら は 努力 で 変えられます

なので 「 変数 」 です


じつは ここ が とても 重要 です


問題解決 が 苦手 な 人 は

「定数」 に 目 が 行きます


絶対 に 変えられない 年齢 ばかり 

に 目 が 行ってしまうと 悩みます


「定数」 は 変えられない ので

これは 解決 することが できません


一方 


問題解決 が 得意 な 人 は

「変数」 に 目 が 行きます


若々しさ や 体力 など 心掛け や

努力 次第 で 変えられる ところ に

目 が 行き 解決 に 取り組みます


「変数」 は 変えることが できる ので

こちらは 解決 することが できます


このように 物事 には


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 絶対に動かせないコトがある 』無理

『 工夫して動かせるコトがある 』可能

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ということ を 押さえておいて ください


情報 も これ と 同じ で 


『 絶対 正しい とか 絶対 間違っている 

  と 言い切れる 部分 が あります 』


たとえば


山 の 頂上 まで 歩く という 目標

が ある 場合 を 考えて みてください


山 の 頂上 まで 歩く には 山 に 対し

上へ向かって 歩く が 正解 となります


ところが 


山 に 対し 横に 平行 に 歩いた 場合 

これは 完全 に 間違っている と 言えます


実相!正しい方向へ進むための『情報との正しい接し方』を解説とは! #204_b0225081_16425997.jpg















ひたすら 横へ 歩いても いつまでたっても

目標 の 山頂 には 到達 できません


徒歩 で 山頂 に 行く には 

どんなに 大変 であっても 

少しずつでも 上へ 向かって 歩く しか


『 絶対 に 方法 は ない 』 


わけ です


このように 『 絶対に 無理 』と

言い切れる 部分 が ある わけ です


先ほど の 年齢 を 変える こと も

それは 定数 なので 絶対に無理 です


この 絶対に無理 という 部分 を


しっかりと 『 現実的 』 に 考えて

正しいか どうか を 判断 してください


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ポイント

『 物事には絶対無理という事もある 』

『 現実的に考えて正しいか判断する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


歩いて 山頂 に 行く 為 には


〇:少しでも上へ向かう → 絶対に正しい

×:ずっ~と横へ向かう → 絶対に間違っている


と こうなります


このように ケース に よって

絶対に間違った 方法 が ある わけです


これは 山登り に たとえて いるので


上へ と 横へ どちらが 正しいのか

間違える 人 は まず いない でしょう


ところが これが 人生の問題 となると


途端 に 自分 が どっちへ 向かっている

のか 判らなく なる 人 も います


間違った 方向 に 進めば 

当然 問題 は 一向に 解決 できません


間違った 情報 に はまらない

ように することが 大切 です


その為 にも 世間 には 間違った 情報

も ある と 認識 しておいてください


1:絶対だと言いきれる情報もある:定数的

2:世の中には間違った情報も存在している

3:現実的に考えて正しいかどうか判断する


まずは この 3つ を 押さえて ください


では ここで 実際 に 情報 に 関する

問題 に チャレンジ して みてください


それでは 出題 です


よく 人生論 などの 本 を 開くと

「 人 と 比べては いけない 」

という こと が 書かれています


この 情報 は 正しい のでしょうか?

それとも 間違っている のでしょうか?


さて どのように 考えます でしょうか

ちょっと 考えて みて ください


( 考え中・・・・・・ )



いかがでしょうか?


じつは


「 人 と 比べては いけない 」


これ を そのまま 鵜呑み に すると

とんでも ない こと に なります


それでは 考え方 を 解説 します


この 情報 は ある人 に とっては

完全 に 間違って います


しかし ある人 に とっては 

ある意味 ですが

ある意味 正しい 情報 でも あります


これは どういう ことかと 言いますと

ここ で 4つ目 の ポイント ですが


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4:「陰」と「陽」の両方の方向性を考える

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いうこと が 必要 と なります


情報 にも 陰と陽 つまり 対極 の

2つの 方向性 が 存在 します


陰陽 を わかり やすく 言うと


呼吸 の 「 吸う と 吐く 」

ドア の 「 押す と 引く 」

温度 の 「 熱い と 冷たい 」

季節 の 「 夏 と 冬 」 


のような ものです


情報 を 正しい か どうか

判断 する 時 には


この 陰陽 の 両方 の 方向性

で 考える こと が 大切 です


例えば 紅茶 にも アイスティー と 

ホットティー の 2つ が あります


この 2つ は どちら が 正しいか

陰陽 視点 で 考えると こうなります


夏 の 暑い日 に 涼むため に 飲む

としたら アイスティー が 正解 です


冬 の 寒い日 に 温まる為 に 飲む

としたら ホットティー が 正解 です


このように 物事 には この 2つの 

陰陽 の 方向性 が ある わけです


冬 の 寒い日 に 温まろうと して

アイスティー を 飲んだら 大変 です


身体 が さらに 冷えて しまいます

これは 完全 に 間違っています


このように 自分自身 が 何 を 

求めて いるのか に よって 


何が 正しい のか 間違っている のか

が 変わって くる わけ です


この 構造 を 覚えて おいてください


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 情報は自分が求めているモノによって

  何が正しいか間違っているかは変わる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ここ が 最大 の ポイント です


では 今回 問題 となっている

「 人 と 比べては いけない 」

という 情報 は どうでしょうか


陰陽 視点 で 考えると これも 


人 に よって 正しい か 

間違い か が 変わります


たとえば 何か 趣味 を している時


わざわざ 人 と 比べて 

イヤな 気持ち に なる 場合


この 場合 は あえて 人 と

比べる 必要 は ない とも言えます


ところが 人 と 比べ ない ことが

致命的 に なる 場合 も あります


それは 上手くなりたい 成長したい

という 場合 です


人 と 比べた 方 が 圧倒的 に

上達 成長 が できます


人 と 比べる ことで 自分 の

レベル が 判り やるべき 課題 も

自然 と 見えてきます


つまり 上達 や 成長 したい 場合

「 人 と 比べては いけない 」

という 情報 は 間違い となるわけです


人と比べる と どんな 素晴らしい

こと が あるのか 知りたい方 は


こちら ↓ を 読んで みてください



他にも 英語 など の 発音 でも

正しい 発音 の 上手い人 と 自分

を 比べないと 上手く はなりません


絵 や 楽器 も 上手な人 と 比べ

そこから 学ぶ ことが 大切 です


人間関係 であっても 人間関係 が

得意 な 人 と 自分 を 比べて

そこから 学ぶ ことも 大切 です


つまり


「 人 と 比べては いけない 」


この 情報 の 接し方 としては


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<自分自身が>

『 純粋 に 楽しみたい 場合 は

  人と比べ ない 方 が よい 』


『 少しでも 上達 成長 したい 場合 

  は 人 と 比べた 方 が よい 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


と いうことが 言えます


これが それぞれ の 人 に とっての

ある意味 における 正解 と なります


しかし もしも 成長 したい 人 が

「 人と比べない方が よい 」

という 情報 を 信じてしまった 場合


成長 の 為 の 貴重 な 機会 を

自ら 失わせて しまうことになります


さらには なるべく 『 速く 』 しっかり

成長 したい という 人 に とっては


「 人と比べない方が よい 」


と いう 情報 は 完全 に

間違っている 情報 と なります

気を付けて ください


ただし


成長 したい けど 人と比べると 

やる気 が 無くなる

という 人 の 場合 は 逆効果 です


その 場合 は つらくならない 程度 に

人と比べる スタイル が 適しています


つまり どういうことかと 言うと


「 人と比べない方がよい 」 


この情報 を 鵜呑み に するのでは なく


自分 が 求めている 方向 に 進める

情報 か 逆に 進めなく なる 情報か 

しっかり 判断 して


自分 に 合う 形 に カスタマイズ

調整 することが 大切 ということです


その 情報 が アイスティー なのか 

ホットティー なのか を 自分 で 考え


その情報 を 捨てる のか 得る のか

取捨選択 を する ことが 大切 です


そして その 情報 を どの 程度

自分 に 適応 させるか 調整 する

こと も 大切 という わけです


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 情報 は 自分 が 進みたい 方向へ

  向かうか どうかで 取捨選択 をする 』

『 情報 は 自分 に 合う 形 に

  カスタマイズ 調整 することが 大切 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


このように 情報 と 接して みてください


こうすることで 自分 に とって 正しく 必要で

役立つ 情報 を 自分 で 選べるように なります


それでは まとめ ます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<正しく情報と接する>

1:絶対だと言いきれることがある:定数的
  絶対と言い切れないことがある:変数的

2:世の中には間違った情報も存在している
 ・実際「完全に間違った情報」も存在する

3:現実的に考えて正しいかどうか判断する

4:「陰」と「陽」の両方の方向性を考える
 ・夏に冷やしたければアイスティーが正解
 ・冬に温まりたければホットティーが正解
 ※その逆を行うと「完全に間違い」となる

5:情報は自分に合う様にカスタマイズする
 ・その情報をどの程度適応するか調節する

『 自分が求めているモノにより何が
  正しいか間違っているかは変わる 』

<結論:情報の接し方>
☆自分が求めている方向に進めるかどうかを
 現実的に考えることで情報を取捨選択する
☆情報は自分に合う様にカスタマイズが大切

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このように 情報 に 接して みてください


こうすることで 自分 に とって 正しい

情報 と 間違った 情報 を 判断 して

正しく 取捨選択 できるように なります


さらには 情報 を カスタマイズ して

自分 に 合った 役立つ 情報 にできます


是非 ご参考にしてみてください


といった 感じです



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『 カウンセリング講座 上級編 メルマガ 』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.

by arcadia_rose | 2021-12-04 07:00 | 人生の課題 | Comments(0)

未来を創る発想 本質を観抜く視点を語る


by 「 K 」
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30