人気ブログランキング | 話題のタグを見る

実録!どう考えどう認識するかの選択次第で起こる出来事は変わるとは! #226

みなさん こんちには


今回 は 読者 の 方から ご質問 を

いただきました ので それに お応えします


「 Kさんは日常で

  いやな思いすることはないのでしょうか? 」


この ご質問 に 関しましては

いやな思い を することは ほぼ ありません


ところが 


以前 東京 で インディーズミュージシャン

を していた頃 販売員 を していましたが


その 仕事 は 多い日 には 一日 100人

以上 の お客さん に 接客する 仕事 で


その 時 は かなり めちゃくちゃ 

大変 な 出来事 にも 遭っていました


その時 に どのように 考え 対応 して

乗り越えて いた のか を 解説 します


この 思考法 対処法 を 実践 すると

出来事 の 質 が 大きく 変わります


マイナス も プラス に 変えられます


それでは はじめます



まず 大切 な ことは

いやな出来事 が 起きた 場合


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


『 1:その 出来事 の 種類 の 分別 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


を 行い ます これ が 重要 です


実録!どう考えどう認識するかの選択次第で起こる出来事は変わるとは! #226_b0225081_15554658.jpg
















これは どういう こと かと 言うと


その いやな出来事 が 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

A:直接自分に関係の ある 出来事

B:直接自分に関係の ない 出来事

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 分別 を 行い ます


ここ が とても 重要 で この 分別

を 間違えると 苦しみ が 増します


しかし 正しく この 分別 を すると

かなり 苦しみ が 無くなり ます


それでは 

実際 の ケース を 見てみましょう


次の エピソード は 東京 で 販売員 の

仕事 を している 時 の 出来事 です



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その日 一人 の お客さん が 俺 に 


「 A という 販売員 は いる? 」


と 不機嫌そう に 尋ねて きた


そこで 俺 は Aさん を 呼びに行った

ところが この日 Aさん は お休み だった


そう 告げると お客さん は 


「 これ この前 買った 商品だが! 」


と やりきれない 様子 で 急 に 

俺 に いかり を ぶつけ 始めた


「 ( マジか~~~ ) 」


と 


しかし 販売員 の 仕事 を していると

こういった 出来事 は わりと ある


大切 なのは ここ から で


ここで この 出来事 を どう 考え

どう 分別 するかで 道 が 大きく 分れる


まずは パターンB から 


「 B:直接自分に関係の ない 出来事 」


と 考え 受け止めた 場合 を 見てみよう


B の ように 考えると


「 え? どうして Aさん の ミス で 自分

  が こんな 目 に 遭わないと いかんの? 」


「 もう Aさん の せい で こんな 目 に 」


「 自分 の ミス では ない のに 不条理 だ 」


という 思考 や 気持ち に なりやすくなる


そして


『 あぁ いやな思い を した 』


という 結論 に 至る ことにも なりやすい


では 次 に パターンA 


「 A:直接自分に関係の ある 出来事 」


と 考えて 受け止めた 場合 は どうだろうか


自分 に 関係 の ある 出来事 と 考えると

まず 「 不条理 」 とは 考え なく なる


そして 自分 に 関係 ある 出来事 である

以上 は しっかり 対応 するのが フツー


「 あぁ これは 自分 も 関係 ある

  しっかり 対応 して おこう 」


という 行動 を 選択 できる ようになる


いやいやいや そんな お人よし な

考え方 は なかなか できませんよ


と 考える 人 も 少し は いる かもしれない


しかし


果たして これは 本当 に お人よし だろうか

ここ で 重要 に なってくる ポイント は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 2: 冷静 に 見えない 部分 を 観る 

  広い モノ の 考え方 や 観方 をする 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


である


まず 冷静 に しっかり 考えてみると

仕事 で ミス を しない人 は いない


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 一度 も ミス を せず に 

  仕事 を 覚えた 人 は いない 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ベテラン に なれば ミス は 少なくなる

しかし 誰も が ミス は するものである


そして 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


「 自分 も ミス を する 可能性 が ある 』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この 視点 が とても 重要 となる


自分 も この Aさん と 同じ こと を

してしまう 可能性 は ある わけである


自分 が ミス を した 時 に

たまたま 休みの日 だった どうなるのか?


当然 それは 他 の 仲間 の 販売員 が 

フォロー を することに なる


その時 は 自分 の 代わり に

Aさん が フォロー してくれる 

こと に なる かも 知れない


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 自分 の 気づかない ミス は 他 の

  仲間 が フォロー してくれている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この こと に 気づけた人 は 絶対 に


「 B:直接自分に関係の ない 出来事 」


とは 考え なく なる


さらに もう 一歩 深く 考えると


自分 が 新人 だった 頃 には 

幾つか ミス を してきている はず


その時 には 他の人たち が フォロー

を してくれていた わけ である


となれば この件 は 確実 に


『 A:直接自分に関係の ある 出来事 』


と して 受け止める こと が できる


自分 が してもらった こと を 自分 も

してあげる こと は フツー の こと 


となると


「 自分 も してもらった はず だから

  他の人 の ミス でも 自分 が

  しっかり フォロー を しておこう 」


という 考え方 と 対応 に 至る


すると 当然 の こと を したまで なので


「 なんで 自分 が やらんと あかんの? 」


と 考えた 時 と 比べると

苦しみ とういう 感覚 は 無くなる わけである


そして 次 に 大切 な こと は


『 3:しっかりと お客さん と 向き合い

  丁寧 に 心 を 込めて フォロー する 』


これが 重要 である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

3:フォローは心を込めて丁寧に行う

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


心 を 込めて 対応 すれば 必ず

誠意 が 伝わる もの である


そうすることで お客さん も 怒り を 鎮め

最後 は 必ず 納得 してくれていた


中には 最初 は かなり 怒っていたが


最後 には 徹底した 丁寧 な 対応 を 

気に入ってくれる お客さん まで いた


となると どうだろうか


この件 を いやな出来事 と 言うだろうか?


「 最後 は お客さん も 判ってくれたし

  今日 は イイ 仕事 を したなあ 」


という 結論 に 到達 することと なる


この件 を 自分 は 関係 ない のに

という いや な 想い で 対応 すると


結果 として 『 いやな出来事 』 となる


しかし


この件 を 自分 に 関係 ある こと

という 想い で 丁寧 に 対応 すると


結果 として 『 イイ仕事をした 』 となる

つまり 『 イイ出来事 』 が あった となる


まさに 人生 を 大きく 分ける


一見 イヤな出来事 も 考え方 対応 次第 で

イイ出来事 に 変える ことが できる のである


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 一見 マイナス も プラス の

  出来事 に 変える こと が できる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そういう 理由 から


俺 は 販売員 を していても 色々 と

大変 な 出来事 に 遭遇 してはいても


いやな思い を したことが ほとんど ない


という わけ である


1:その出来事の種類の分別をする

2:冷静に「見えない部分」を観る 
  広いモノの考え方や観方をする

3:フォローは心を込め丁寧に行う


この 手順 を しっかり 行えば

いやな思い を することも 無くなる


マイナス を プラス にも できる


といった わけ である

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



いかがだった でしょうか


大切 な ポイント としては まず


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

A:直接自分に関係の ある 出来事

B:直接自分に関係の ない 出来事

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


この A B の 分別 が 重要 です


本来 自分 にも 関係 ある 出来事 を

自分 に 関係 ない と 考えてしまうと


 「 苦しみ 」 


という 感覚 が 発生 します


ところが 


本来 自分 にも 関係 ある 出来事 を

そのまま 関係 ある と 認識 することで


「 当然 の こと を した まで 」


という 感覚 に なり ます


そして 出来事 の 表面 だけ を

見る ので は なく


出来事 の その 奥 に ある


『 見えない 部分 』


を 見てみる ように してださい


つまり この件 で いうと


「 これまでに 自分 も かならず

  多くの 人たち に 助けられている 」


「 もし 自分 も 休み の 日 に ミス が

  発覚 したら 他の人 が フォロー する 」


という 部分 です


これは 何事 にも 言えますが


この 見えない 部分 が 見ている 人 は

いやな思い を する こと が 減ってきます


また 見えない 部分 を 見ている 人 は

自分 が 助けられている ことに 気づきます


その 結果 感謝 の 気持ち が 増えます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 見えない 部分 を 見ている 人 は

   いやな思い を する こと が 減る 』


☆『 見えない 部分 を 見る こと で

   いやな思い が 減り 感謝 が 増える 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


表面 から 見えない 部分 を 見る ように

努める こと は とても 大切 な ことです


見えない 部分 を 見るようにすると


結果 として 苦 が 減り 感謝 が 増し

人生 が より 良く なる わけです


では まとめ ます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1:その 出来事の種類の分別をする

A:直接自分に関係の ある 出来事
B:直接自分に関係の ない 出来事

2:冷静に「見えない部分」を観る 
  広いモノの考え方や観方をする

・不条理と考えると → 苦しみ増す
・フツーと考えると → 苦しみ無い

3:フォローは心を込め丁寧に行う

・マイナスをプラスに変えることも

・見えない部分を見ると苦しみ減り
・見えない部分を見ると感謝が増す

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今回 は


A:直接自分に関係の ある 出来事

に 関する 解説 を しました


次回 は もう1つの ケース 自分 には

まったく 身に覚えのない 出来事 つまり


B:直接自分に関係の ない 出来事

に 関する 解説 を していきます


といった 感じです



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『 Arcadia Rose カウンセリング講座 上級編 メルマガ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




.

by arcadia_rose | 2022-05-14 21:07 | より良い社会へ | Comments(0)

未来を創る発想 本質を観抜く視点を語る


by 「 K 」
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30